Safari 4 Beta

CNET JAPANの記事に、「Safari 4のパブリックベータ版」の記事があったので、早速Appleのサイトへ行き、入れてみました。

CNETの記事を引用すると

新しいNitroエンジンの搭載により、JavaScriptの実行速度がSafari 3の4.2倍、IE7の最大30倍、Firefox 3の3倍以上速くなっているという。またHTMLウェブページの読み込みも、IE7の3倍以上、Firefox3のほぼ3倍の速さだという。

ということらしいですが、体感的にはまだハッキリわからないのが正直な所です^^;

とりあえず、一番驚いたのは、 Top Sitesという機能。
頻繁に訪れるページをプレビューで表示して、ワンクリックで好きなサイトにジャンプできる機能で、表示も大中小選べる。
要はiTunes等のアートワークを表示した状態と同じ感じになるので、視覚的にサイトがわかる。
先日紹介した「Firefoxオススメアドオン Bookmark Previews」 と同じ感じだけれども、最近はコレが流行っているのかもしれないですね。

http://www.apple.com/jp/safari/

Top Sites

でも、こんだけ見た目を派手にしても、速度感にストレスを感じないということは、かなりパワーアップしているということですね。

とりあえず、不具合点としては、この記事を書いている時に「Ajax」の機能を使ったら、そのまま記事が書けなくなったところですかね・・・。
ということで、Firefoxで書き直しています;;

まだまだ使いこなしてはいませんが、個人的にはオススメブラウザです。

コメントを残す