wp2.8にアップデート

WordPressのバージョンが上がっていたのでアップデートしてみました。
自動アップデートだと問題があるらしいのですが
普段から手動アップデートしているので、その辺りは気にしていません。

ただし、色々とカスタマイズしているので
そっちの具合をチェックする方が大変かも。

各ブラウザ等で不具合があるかもしれませんが
ぼちぼち直して行きます。

500色の色えんぴつ

フェリシモというところが、「500色の色えんぴつ」を発売するらしいです。

色の名前もユニークで、「クレオパトラの真珠」とか「ハレー彗星の伝説」「清少納言のあこがれ」といった抽象的な物が多く、見ているだけでも楽しめそうです。

毎月1セット(色えんぴつ25本(色違い)、情報カード)が20ヶ月送られてくる仕組みで、某コレクションと同じ仕組みですね。

個人的に食指が動きますが、月額1,800円の20回払い、総額36,000円が高いかどうかは別として、500本の色えんぴつを使いこなすにも、収納するにも一苦労しそうです。

App Storeのダウンロード数、もうすぐ10億に

Apple iTune Store内にある「App Store」のダウンロード数が、もうすぐで10億になるらしいです。

AppStore

カウントダウンイベントに参加すると、「10,000ドル分のiTunesカード、iPod touch、Time Capsule、MacBook Pro」をGETできる可能性があります。

iPod touch、iPhoneユーザは狙ってみると良いかもしれませんね。

http://www.apple.com/jp/itunes/billion-app-countdown/

GooglePreview

最近、履歴やBookMark、タブ等でサイトイメージを出すのが流行っていますが、Google検索時でも、サイトイメージをプレビューで見れるツールがFirefoxのアドオンにありました。
GooglePreview
バージョンは3.81と、かなり前からあった様ですね。
プレビューでサイトのイメージも伝わるし、ページランクも表示されるので、お目当てのサイトを探す時には、重宝するかと思います。

設定方法は、Firefoxを使っている方なら、おなじみで、アドオンサイトへ行って、インストールするだけです。

検索した結果画面は、こんな感じです。
jQueryで検索し、最初の1ページ目。

googlepreview

CSS Nite in FUKUI

土曜に、「CSS Nite in FUKUI」へ行ってきました。

Web制作に関わる人のためのセミナーイベントを中心に活動していて、最近では『現場のプロから学ぶXHTML+CSS』という本でも、知ってる人は多いかもしれません。

セミナーの方はというと、開場が12:45〜交流会を含めた終了時間が20:00という長丁場なセミナーです。
5本(1本約50分)の内容でお話がありますが、どれも内容が濃く、色々と刺激になりました。

おそらく、また福井でも開催されるでしょうから、県内の方だけでなく、近辺の方も、興味のある方は是非どうぞ!

残念ながら、セミナー中に写真を撮る(写真撮影は許可)のを忘れました^^;

スケジュール調整ツール

ある案件で、紹介してもらったスケジュール調整ツール。

使い勝手もシンプルで、使いやすいのでオススメです。
伝助 スケジュール調整サービス[http://densuke.biz/]

複数の人とオンラインでスケジュール確認ができるので、プロジェクト毎に利用できるのが便利だと思います。

欠点としては、カレンダー形式ではないために、長期スパンのスケジュールには向いていないかもですが、1ヶ月未満での調整等には適しているかと思います。

仕事以外でも、飲み会などのプライベートでも利用できますね。

WordPressログイン画面をカスタマイズ

WordPressのログイン画面は

ノーマルログイン画面

こんな感じなのだけど、このデザインをカスタマイズできないかな・・・
と思っていたら、こんなプラグインがあった。
BM Custom Login Plugin

[http://www.binarymoon.co.uk/projects/bm-custom-login/]
上記ページの「Download the plugin」からダウンロードできます。

  1. ダウンロードする
  2. ファイルを解凍
    「bm-custom-login」フォルダが生成されます。
    格納されているファイルは以下の通り
    ・readme.txt
    ・bm-custom-login.php
    ・bm-custom-login.css
    ・bm-custom-login-2.css
    ・「images」
    ・「image-templates」
  3. イメージ画像作成
    「image-templates」フォルダの中に
    「login-bkg-tile.psd」「footer.png」と、サンプルファイルがあるので
    それらを参考にデザインをカスタマイズすれば良いと思います。出来上がった画像ファイルを「images」フォルダに移動させますが
    スタイルシートで何も変更しない場合は、ファイル名は以下の通りです。
    タイトル、背景画像:login-bkg-tile.jpg
    ログインエリアの下の画像:login-bkg-bottom.gif
    「images」フォルダに元々入っている「login-bkg-tile-SAMPLE.jpg」は削除しても問題無いです。
  4. 必要に応じてスタイルシートを変更
    画像関係は「bm-custom-login.css」、それ以外は「bm-custom-login-2.css」に書かれています。
  5. FTPでアップロード
    「bm-custom-login」を「wp-content/plugins」にアップします。
    この際ですが、「readme.txt」や「image-templates」はアップする必要は無いと思います。
  6. 管理画面にて「bm-custom-login」をアクティブして、設定完了

自サイトでやる分には、ただの自己満足ですw
でも、お客様へ納品する場合などは使えるのじゃないかなーと思っています。

ちなみに、カスタマイズした感じはこんな感じです。

ログイン画面 カスタマイズ後

Safari 4 Beta

CNET JAPANの記事に、「Safari 4のパブリックベータ版」の記事があったので、早速Appleのサイトへ行き、入れてみました。

CNETの記事を引用すると

新しいNitroエンジンの搭載により、JavaScriptの実行速度がSafari 3の4.2倍、IE7の最大30倍、Firefox 3の3倍以上速くなっているという。またHTMLウェブページの読み込みも、IE7の3倍以上、Firefox3のほぼ3倍の速さだという。

ということらしいですが、体感的にはまだハッキリわからないのが正直な所です^^;

とりあえず、一番驚いたのは、 Top Sitesという機能。
頻繁に訪れるページをプレビューで表示して、ワンクリックで好きなサイトにジャンプできる機能で、表示も大中小選べる。
要はiTunes等のアートワークを表示した状態と同じ感じになるので、視覚的にサイトがわかる。
先日紹介した「Firefoxオススメアドオン Bookmark Previews」 と同じ感じだけれども、最近はコレが流行っているのかもしれないですね。

http://www.apple.com/jp/safari/

Top Sites

でも、こんだけ見た目を派手にしても、速度感にストレスを感じないということは、かなりパワーアップしているということですね。

とりあえず、不具合点としては、この記事を書いている時に「Ajax」の機能を使ったら、そのまま記事が書けなくなったところですかね・・・。
ということで、Firefoxで書き直しています;;

まだまだ使いこなしてはいませんが、個人的にはオススメブラウザです。