Nikon D3100の落とし穴 続編

以前の日記で、Nikon D3100のRAW現像をPhotoShop CS3ではできないと書きましたが
ようやく解決方法を見つけたので、記載します。

フリーのRAW現像ソフトを色々と試しましたが、正直付属ソフトと大きな違いが無く
付属ソフトで現像してからPhotoShopで読み込む作業の方がスマートでした。

ようやく、Adobe側も対応してくれたみたいですが
PhotoShop CS5にアップデートする必要があり( ̄▽ ̄;)!!ガーン
確かに、色々と便利機能もついてきて、アップデートする魅力はありますが
貧乏クリエータにとっては、アップデート費用だけで鬼の様な金額がするうえに
アップデートしなくても、仕事上差し支えがないため、なかなか思い切る事ができません^^;

結局、付属ソフトで変換→PhotoShopで加工しかないのかなぁ・・・
と思っていた所、Adobe DNG Converterの存在を思い出しました。
こちらは、無料でダウンロードできます。

  1. Adobe DNG Converter 6.3(Macintosh)をダウンロード
    Windows版もちゃんとあります。
  2. インストールした後に、Adobe DNG Converter 6.3を起動
    Adobe DNG Converter 6.3
  3. 環境設定で、自分のPhotoShopにあったCamera Rawのバージョンにあわせる
    DNGConverter 環境設定
  4. 変換する画像が入っているフォルダを選択
  5. 変換先を設定してから、変換ボタンをクリック

    DNGConverter変換中

  6. 変換後、ファイルをダブルクリックするとPhotoShopが立ち上がり、いつものCamera Raw画面がでてきます。

    Camera Raw画面

とりあえず、これでなんとか現像できましたのでヨシとしますw

コメントを残す