Nikon D3100の落とし穴 続編

以前の日記で、Nikon D3100のRAW現像をPhotoShop CS3ではできないと書きましたが
ようやく解決方法を見つけたので、記載します。

フリーのRAW現像ソフトを色々と試しましたが、正直付属ソフトと大きな違いが無く
付属ソフトで現像してからPhotoShopで読み込む作業の方がスマートでした。

ようやく、Adobe側も対応してくれたみたいですが
PhotoShop CS5にアップデートする必要があり( ̄▽ ̄;)!!ガーン
確かに、色々と便利機能もついてきて、アップデートする魅力はありますが
貧乏クリエータにとっては、アップデート費用だけで鬼の様な金額がするうえに
アップデートしなくても、仕事上差し支えがないため、なかなか思い切る事ができません^^;

結局、付属ソフトで変換→PhotoShopで加工しかないのかなぁ・・・
と思っていた所、Adobe DNG Converterの存在を思い出しました。
こちらは、無料でダウンロードできます。

  1. Adobe DNG Converter 6.3(Macintosh)をダウンロード
    Windows版もちゃんとあります。
  2. インストールした後に、Adobe DNG Converter 6.3を起動
    Adobe DNG Converter 6.3
  3. 環境設定で、自分のPhotoShopにあったCamera Rawのバージョンにあわせる
    DNGConverter 環境設定
  4. 変換する画像が入っているフォルダを選択
  5. 変換先を設定してから、変換ボタンをクリック

    DNGConverter変換中

  6. 変換後、ファイルをダブルクリックするとPhotoShopが立ち上がり、いつものCamera Raw画面がでてきます。

    Camera Raw画面

とりあえず、これでなんとか現像できましたのでヨシとしますw

車の買換え

今年車検ということもあり、足回りがヘタリきっていたホンダのS-MXから
日産ティーダ(16年式)に乗り換える事にしました。

拘り出すと、ホントにきりがないので、とりあえず足代わりの車ということで・・・(´・ω・`)

iPhone4.2.1へアップデート

iPhone4.2.1のアップデート案内が来ていたので、さっそく人柱になってみました。

作業しながらダウンロード&アップデートしていたために、所要時間はわかりませんでしたが、それほど時間はかからなかったと思います。

一通り触ってみたけれども、あまり違いを感じられなかったのは気のせいなのだろうか?w

iPhoneロック画面

iPhoneロック画面

Nikon D3100の落とし穴

数日前に、Nikon D3100を購入。
使い勝手や性能的には問題なしなのだけれども、意外な落とし穴を発見。

NEFファイルをPhotoShop CS3、Bridge CS3で読む事ができない。
Nikon D60のNEFファイルは読み込めるのに、同ファイルでも、中身が違うのかな・・・

とりあえず、いろいろ調べてみよう(´・ω・`)

エチゼンクラゲ入り羽二重餅『えくらちゃん』

えらくちゃん

えらくちゃんパッケージ

えらくちゃん 中身

えらくちゃん 中身

仕事関係で頂きました。

福井を代表する『越前』の冠が付いている迷惑クラゲ『越前クラゲ』ですが、それを食用にできないか?というプロジェクトは、あちこちで聞こえてはいますが、現物を食べたのは初めて。

食べてみた感じは違和感もなく、味的には普通の羽二重餅と変わりませんでした。

ミネラルが沢山らしいので、お肌には良いかもしれませんね。

GoogleにJohn Lennon

Googleがジョン・レノンにジャックされてますね。
明日10月9日は、ジョン・レノンの70回目のバースデーだとか。

彼が活躍していた時期、暗殺された時期は、まだ小学生だったので、リアルタイムではあまり知らなかったけれども、中学に入りビートルズを聴く様になってからは、よく聴いていたなぁ・・・。

とりあえず、仕事のBGMを彼の曲にしておこう。

Happy Birthday dear John.